関連ページ: アリーナ | ワールドアリーナ | 頂上アリーナ | アリーナでのPvP攻略




頂上アリーナについて Edit

ワールドアリーナ同様将棋のように、こちらと対戦相手で交互にキャラを操作するPvP(他プレイヤーとのリアルタイム対戦)コンテンツとなる。

ラダーモード(ランキング付きの対戦)を利用可能なのは、土日の 12:00〜21:00
シーズン1のラダーモード利用可能な最終日は2019/12/22
シーズン報酬は12/22の21時までにラダーモードで10戦以上行い規定ランクであればいつでも入手可能
極端な話最終日に10戦以上かつゴールドランクならばスキン系報酬は全て入手できる

ワールドアリーナと異なり

  • ポイントは概ね90日の1シーズン単位で計算。
  • シーズン内で最初の5戦はスタートランクを決めるための「ランク決定戦」。6戦目以降から勝敗でポイントを稼いでいく「ポイント戦」になる。

ランク決定戦 Edit

  • ランク決定戦は、5回の勝敗と前シーズンの最終ランクでスタートランクが決まる。初参加なら前回ブロンズIIIだったのと同じ扱い。
  • 初参加あるいは前回ブロンズIIIなら、5戦全勝で1500ポイントのシルバー機4勝1敗で1300ポイントのシルバー掘3勝2敗で1200ポイントのブロンズI、2勝3敗〜0勝5敗はブロンズIII相手に負け越した扱いでブロンズIII、がスタートランクとなる。

ポイント戦 Edit

  • 週末のポイントリセットがない。またシルバーIIIからブロンズIのようなランクを跨いだ降格はない。
    • そのため各ランクの3に一度到達すれば以降は全く対戦しなくても対戦で敗北しようともシーズン中の週末は到達ランク3の報酬が確約される。
  • 勝利時のポイントはブロンズ50、シルバー30、ゴールド15
    • 連勝するとポイントに連勝ボーナスが付く。
  • 昇格すると、ブロンズII昇格時は1101、ブロンズI昇格時は1201、シルバーIII昇格時は1301、という風にポイントがそのランクの最低値+1にリセットされる。
    • この時、ランクIで2連敗するとランクIIに降格、ランクIIで2連敗するとランクIIIに降格する。
    • スタートランク決定後のブロンズランクIやシルバーランクIは1200や1500で+1ポイントの余裕がないため、1敗だけでランクIIに降格してしまう。

対戦中の仕様 Edit

  • 2ターン目以降、左右から毒霧が発生して毎ターン中央へと広がっていく。
  • ターン切れは後攻の勝利。

対戦までの流れ Edit

頂上アリーナ画面のチーム編成でキャラクターを15人選ぶ。チーム編成画面ではデフォルトの戦闘力順に並んでいるがマッチング後のBANPICK時には並びはランダムになる。
その後対戦相手とマッチングしたら
1.後攻は先攻の英雄1人をBANする。 (先攻残り14人 後攻残り15人、先攻BAN1人)
2.先攻は後攻の英雄1人をBANし、自軍の英雄1人をPICKする。 (先攻残り13人 後攻残り14人、先攻Pick1人、後攻BAN1人)
3.後攻は先攻の英雄2人をBANし、自軍の英雄1人をPICKする。 (先攻残り11人 後攻残り13人、後攻Pick1人、先攻BAN3人)
4.先攻は後攻の英雄2人をBANし、自軍の英雄1人をPICKする。 (先攻残り10人 後攻残り11人、先攻Pick2人、後攻BAN3人)
5.後攻は先攻の英雄2人をBANし、自軍の英雄1人をPICKする。 (先攻残り8人 後攻残り10人、後攻Pick2人、先攻BAN5人)
6.先攻は後攻の英雄2人をBANし、自軍の英雄1人をPICKする。 (先攻残り7人 後攻残り8人、先攻Pick3人、後攻BAN5人)
7.後攻は先攻の英雄2人をBANし、自軍の英雄1人をPICKする。 (先攻残り5人 後攻残り7人、後攻Pick3人、先攻BAN7人)
8.先攻は後攻の英雄2人をBANし、自軍の英雄1人をPICKする。 (先攻残り4人 後攻残り5人、先攻Pick4人、後攻BAN7人)
9.後攻は先攻の英雄2人をBANし、自軍の英雄1人をPICKする。 (先攻残り2人 後攻残り4人、後攻Pick4人、先攻BAN9人)
10.先攻は後攻の英雄2人をBANし、自軍の英雄1人をPICKする。 (先攻余り1人 後攻残り2人、先攻Pick5人、後攻BAN9人)
11.後攻は自軍の英雄1人をPICKする。
(先攻余り1人 後攻余り1人、先攻Pick5人 後攻Pick5人、先攻BAN9人 後攻BAN9人)

出撃準備画面では他のアリーナと同様に配置と兵士の変更が行える。
また他のアリーナと異なりスキルの変更ができる。
お互いがこれらの準備を終えると対戦となる。

チーム編成時点で気を付けること Edit

対戦までの流れでわかる通り自分が2体目をPICKする時点で3体BANされる。
そのためタンクとヒーラーが共に2体以下の編成では相手のBAN次第でタンクかヒーラーなしとなるため他のアタッカーが相手のタンクやヒーラーをものともしない程充実してない限りはどちらかを3体以上用意したい。とりあえず3体以上用意する場合装備等の要求ハードルが低いヒーラーが無難か。
またPvPの定石としてヒーラーにはアクティブスキル使用不能対策の瑠璃の宝珠ホーリーリング遊撃士の紋章剣鋳軍紋章装備を推奨。

ヒーラー編成人数が3人だけだと、まず初めにヒーラーを1人BANされてしまうと、
ヒーラーをPICKして確保すると強キャラの確保をできずに強キャラが2人BANされやすく、
ヒーラー以外をPICKすると次に残り2人のヒーラーもBANされてヒーラーなしになる。
ただしヒーラー編成人数が4人だと、ヒーラー確保を後回しにしてまず強キャラを確保できるが5人中ヒーラー2人という構成で対戦することになる可能性も高い。

傭兵英雄 Edit

他プレイヤーの英雄が10人選出され、チーム編成に使用可能。
毎週月曜日に入れ替わる。
傭兵英雄の装備はその時点の物で固定され、抽出元のプレイヤーが装備変更しても影響なし。
スキルや兵士は自由に選択可能。

手持ちの英雄と傭兵英雄で同キャラを2人編成することはできず、片方を選択するともう一方は選択不可になる。

上位256名による頂上トーナメント戦では使用不可。

抽出元のプレイヤーは手持ちキャラ1人を全プレイヤーに晒されてしまった代わりに報酬を貰える。

今週のおすすめ傭兵英雄 Edit

〜10/27
強力なユニットSSR/ジュグラーが実戦級。育成に多大なリソースを要求するユニットであるため未育成や育成途中の人はぜひ入れよう。

要注意ユニットと対策 Edit

1,2巡以内に高確率でBANされる特に注意すべきユニット Edit

PICKできれば非常に強力だが早い段階でBANされる、言い換えればBANされることで他ユニットのPICKに余裕を持たせるのが仕事となるユニット。
この項目のユニットのみに頼り切る編成は頓挫しやすい。

  • SSR/リスティル
    後衛どころか下手なアタッカーすら一撃で葬りかねない鮮血舞踏、無効化手段に乏しく長射程で非常に対処が難しいデスタッチ、パッシブスキルの封印とそれを生かせる範囲攻撃の心痛とスキルの時点で強力なものが揃っている。またタレントの被治療効果をダメージに変える効果により一度仕事されるとリカバリーも非常に難しい。浮遊ユニット、基本移動力4、タレントにより魔族の大きな弱点である相性不利をうけない高HPによる耐久と仕事をされる前に倒すのも困難。PvPユニットとしては珍しく星3、魔神のみの1ルートマスター、全身SR装備でも脅威になるという破格のコストパフォーマンスを誇る。
    身も蓋もないが一番の対策はBANすること。というのも鮮血舞踏は固定ダメージ無効装備やSSR/ジュグラーSR/クローゼのスキルで対策できるが実戦級の装備は数をそろえるのが非常に難しいSSRアクセサリー遊撃士の紋章剣鋳軍紋章SSR/ジュグラーSR/クローゼのスキルも先打ち必須でCDが長いため常時対策には程遠い。何よりこれらのユニットにはデスタッチが非常に有効。ヒーラーやジュグラーが取れるデスタッチ対策は現状スキル福音のみ。
    能動的な対策としてはある程度育ったSSR/ゼルダによる先制攻撃。運と育成次第でエンチャント荊棘により相打ちになるかもしれないがヒーラーやジュグラー対策をリスティルに一任している相手なら相打ちでも優位に立てる。また遊撃士の紋章剣鋳軍紋章以外を装備しているタイプならアクティブスキル使用不能にできれば強みを大きく減らせる。
    このように対策が限定的であったり特定のユニットに強く依存するため意図したユニットをPICKするのが難しい頂上アリーナではBANするのが無難。もしPICKされたならSSR/ゼルダやデスタッチ以外には対策できるSR/クローゼをPICKすべきか。
    また初手でBANされる可能性が非常に高いが上述の通り実戦投入ラインが低いのでこれからPvP用のキャラを育てようという人はとりあえず万が一PICK出来た時用に育ててもいい。
  • SSR/ゼルダ

要注意ユニット Edit

PICKされやすく実際に試合に関わることが多いユニット。

  • SSR/ボーゼル
    PvE・PvP共に活躍するユニット。パッシブスキル封印と強烈なデバフを2つつける2種の広範囲魔法はシンプルに強い。これらの陰に隠れがちだが非常に防ぎ難い行動不能スキル悪夢や超絶強化に手番に猶予を持たせられる召喚を所持。タレントとの兼ね合いにより他の魔法アタッカーと異なり火力を犠牲にすることなく増速のブーツを装備でき本人が浮遊ユニットなので傭兵次第で地形に左右されない移動力4の範囲デバッファーとなる。
    イベントで入手している人が多くリスティル同様限界突破が進んでいない状態でも脅威となり単体で完結しているので採用率は非常に高い。そのためヒーラーがアクティブスキル使用不能対策をする原因の大半を担っている。たとえヒーラーが沈黙せずとも大量のデバフが付いてスキルが使用不能のアタッカーでは範囲を打ちに近づいたボーゼルを返り討ちに出来ないこともある。その間にタンクでフォローされたりしてボーゼルを倒せずに二発目が来て負け等まともに範囲を打たれると勝敗に直結しかねない。
    対策としてはSSR/ゼルダ等のアサシンによりガード無視攻撃で先制して倒すかボーゼル自体もスキルアタッカーであるためアクティブスキル使用不能にするのも有効。受ける方向ではSR/クローゼのようなデバフ解除とSSR/ジュグラーを組み合わせれば被害を大きく軽減できる。
    基本ステータスが高いデスロードで運用されることも多いが魔族の弱点である僧侶であっても本人の高い魔防により範囲魔法で倒すことは困難。
    非常に強力なユニットなのだが頂上アリーナではより対応が難しいリスティルやゼルダ等が優先してBANされやすいため3人目以降の中盤PICK時に残ることも多い。ということで味方としても敵としても見かけることが多いため注意を怠らないようにするのと同時に育成が生きることも多々あるので魔導石を使い装備に投資してもまず損はしない。
    また装備にもよるが一度につくデバフが2から5と非常に多いためフォースヒールやSSR/リアナのタレントでは焼け石に水になることも多い。ジュグラーやクローゼがBANされた状態ではヒーラー一体では範囲連打で押し切られることも現実的にありえるので同勢力の範囲の名手SR/ファーナ等がチーム編成時点でいる場合は要警戒。
  • SSR/レオンハルト
  • SSR/ジュグラー
  • SSR/ランディウス
  • SSR/リアナ
    タレントでのデバフ解除やホーリーヒールによるリカバリー等色々あるが何はなくともスキル再行動。ヒーラーが複数いてBANに迷うならとりあえずBANしていい。

報酬 Edit

頂上アリーナコンテンツ開放後に5回全撤退でもいいのでランク決定まで参加しておけば、その後は一切頂上アリーナを利用せずともブロンズIIIの報酬を毎週貰える。
毎週、頂上アリーナのラダーモードで1勝すれば「今週のラダーモード初勝利報酬」も貰える。

週単位で見るとシルバー靴肋綉薀┘鵐船礇鵐肇札奪5個と一つ前のランクの中級エンチャントセットから一気に豪華になるので報酬を基準としてとりあえずの目標を立てるならシルバー靴鯡椹悗修Α

今週のラダーモード初勝利報酬 Edit

栄誉コイン50、聖魔晶50

ウィークリーランク報酬 Edit

昇級ランク報酬
-未参加なし
-ブロンズIII栄誉コインx60、エンチャントセット中級x5
1100ブロンズII栄誉コインx90、エンチャントセット中級x8
1200ブロンズI栄誉コインx120、エンチャントセット中級x12
1300シルバーIII栄誉コインx200、エンチャントセット上級x5、聖魔晶x50
1400シルバーII栄誉コインx250、エンチャントセット上級x6、聖魔晶x60
1500シルバーI栄誉コインx300、エンチャントセット上級x7、聖魔晶x70
1600ゴールドIII栄誉コインx400、エンチャントセット上級x8、聖魔晶x85
1700ゴールドII栄誉コインx500、エンチャントセット上級x9、聖魔晶x100
1800ゴールドI栄誉コインx600、エンチャントセット上級x10、聖魔晶x115
1900ラングリッサー栄誉コインx800、エンチャントセット上級x12、聖魔晶x150

エンチャントセット1個=選択した種類のエンチャント5個

シーズン報酬(ポイント戦報酬) Edit

10戦する必要あり。
スタートランクがシルバー以上だったり、ランクIスタートで数戦以内に昇格しても、戦闘回数10に達するまでは貰えない。

  • シーズン1 2019/10/5〜
    • シルバー昇格:兵士スキン 頂上ファイター(精鋭槍兵、重装槍兵)
    • ゴールド昇格:英雄スキン ホルスの瞳(エマーリンク)
    • ラングリッサー昇格:アイコンフレーム:頂上S1
  • シーズン2(予定)
    • シルバー昇格:兵士スキン 赤ずきん(仮)(くノ一、緋霧メイド)
    • ゴールド昇格:英雄スキン シスター(仮)(フェラキア)
    • ラングリッサー昇格:アイコンフレーム:頂上S2
  • シーズン3(予定)
    • シルバー昇格:兵士スキン 頂上戦将(仮)(闘士、バーサーカー)
    • ゴールド昇格:英雄スキン 鉄金武士(仮)(霧風)
    • ラングリッサー昇格:アイコンフレーム:頂上S3

シーズン報酬(頂上トーナメント戦報酬) Edit

  • 優勝
  • 準優勝
  • 3〜4位
  • 5〜8位
  • 9〜16位
  • 17〜32位
  • 33〜64位
  • 65〜128位
  • 129〜256位

シーズン報酬(頂上トーナメント戦 応援) Edit

コメントフォーム Edit


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 例えばだけどシーズン3の兵スキンが目当てだとして強い人がほぼ上に行ってる最後の土日まで待ってそこではじめて挑戦するとして当然低ランク帯で今更やってる人は殆ど居ないだろうからマッチングしないとするとNPCが出てくるのかそれともマッチング出来ず死亡するのかどうかは気になる。 -- 2019-10-04 (金) 22:02:02
    • 仮にNPCとマッチするとしても似たような考えの他プレイヤーが大量にいて普通にプレイヤーvsになるかもしれないからリスクが高い賭けにはなりそうだ -- 2019-10-05 (土) 08:26:42
  • 一試合始まるまでがもう長すぎィ!始まってからも相手に放置で嫌がらせされるし困ったコンテンツだ -- 2019-10-05 (土) 14:41:47
  • ランク決定戦。4勝1敗でシルバー3でした。 -- 2019-10-05 (土) 15:07:57
    • 3勝2敗でブロンズ1でした。連勝次第で変わる可能性あり。 -- 2019-10-05 (土) 18:23:51
  • やっぱ対人自体がなあ…札束積んでからがスタートラインってのがどうにも。戦術で出し抜いても育成の差で負けた事が何度あったことか。 -- 2019-10-05 (土) 20:52:39
    • トップならともかく無微課金だとむしろ育成で出し抜いてたわ。レディン星6にする人の横でゼルダジュグラー育てたから余裕勝ちとかワリーナの頃からあった -- 2019-10-05 (土) 22:06:57
  • スキンの獲得条件だけど10戦以上していて更に昇格時にしか配布されないのだろうか?つまり10戦未満でシルバー3になったとしたらシルバー2になる時じゃないと獲得できないのだろうか?それならブロンズからはじめてシルバー3になった方が楽な気も・・・ -- 2019-10-05 (土) 20:58:05
    • 自己解決、シルバー3の状態で10戦終了後に配布されました。 -- 2019-10-06 (日) 17:57:38
  • 先週出来なかったんだけど、今週末もまだシーズン1で報酬もらえるの? -- 2019-10-07 (月) 17:46:50
  • フレンドに頂上対決挑めるみたいだけど、ひょっとして談合できちゃう?ゴールド3とかでもう勝たなくていいフレンドに毎回負けてもらうとかさ・・・まぁそんなフレンドはいないんだが。 -- 2019-10-17 (木) 15:04:56
    • 多分それはポイント関係ないと思うよ。ちなみに中華でも談合問題出ていてそういう輩は対処するぞって警告も出てたはず。 -- 2019-10-17 (木) 15:25:02
      • さすがにフレンド対戦でポイント変動はしないか。思い付きで変なこと書いてすまん。 -- 2019-10-17 (木) 15:41:04
  • 頂上アリーナで負けた際のポイント減少は各ランク共通でワリーナと同じ-10? -- 2019-10-20 (日) 06:59:12
    • シルバーですが負けたら15下がりました。他ランクは未経験なので不明です。 -- 2019-10-20 (日) 12:15:31
  • 2ターン目以降、先行回ってくるのってランダム? -- 2019-10-20 (日) 14:52:27
    • ランダムではないです。2ターン目以降に自分が先行になる=相手キャラが最後に行動終了した
      なので、行動可能なキャラを倒す・倒される、リアナの再行動、召喚スキル等で動かせるキャラの数が変動した時に次のターンの先行が入れ替わる可能性がありますね。 -- 2019-10-21 (月) 12:44:16
  • 初週だけはシルバー行くために頑張ったけどそれ以降は一切参加してないけど毎週虹エンチャ貯まっていって助かる・・・まあコイン無いからそのままストックだけどチマチマ増えていくのは楽しいな。 -- 2019-10-20 (日) 23:30:10
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-10-21 (月) 00:56:39