関連ページ: アリーナ | ワールドアリーナ | 頂上アリーナ | アリーナでのPvP攻略




頂上アリーナについて Edit

ワールドアリーナ同様、将棋のようにこちらと対戦相手で交互にキャラを操作するPvP(他プレイヤーとのリアルタイム対戦)コンテンツとなる。
コンテンツ開放条件:部隊レベル70

ラダーモード(ランキング付きの対戦)を利用可能なのは、土日の 12:00〜23:00。
傭兵英雄は月曜に更新されあらかじめ編成可能。
シーズン報酬はラダーモードで10戦以上行い規定ランクに到達すればメールに届く。
極端な話、最終日に10戦以上してゴールドランクに到達すればスキン系報酬は全て入手できる。

ワールドアリーナと異なり

  • ポイントは概ね2ヶ月半(10週間)の1シーズン単位で計算。
  • シーズン内で最初の5戦はスタートランクを決めるための「ランク決定戦」。6戦目以降から勝敗でポイントを稼いでいく「ポイント戦」になる。
  • ポイント戦期間終了後、ポイントランキング上位256名による「頂上トーナメント戦」が開催される。

報酬やランキングなどに無関係のノーマルモードは曜日や時間に関係なくプレイ可能。
フレンドをノーマルモードの「頂上対決」に誘うこともできる。

シーズン Edit

  • S6 ポイント戦期間:2021/04/17(土)〜2021/06/20(日) 10週 ※残り日数表示は6/25(金)までの分
    • S6グループトーナメント戦: 256強 2021/06/26(土)、128強 06/27(日)、64強 07/03(土)、32強 07/04(日)
    • S6頂上アリーナ総合決勝戦: 16強 2021/07/10(土)、8強 07/11(日)、準決勝 07/17(土)、決勝 07/18(日)
+ 過去のシーズン

ランク決定戦 Edit

  • ランク決定戦は、5回の勝敗と前シーズンの最終ランクでスタートランクが決まる。初参加なら前回ブロンズIIIだったのと同じ扱い。
  • 5戦やり終えていないと、プロフィール上部の頂上戦績の欄は「ランク決定」。1戦もしてないと「無」と表示されます。
前Season0勝5敗1勝4敗2勝3敗3勝2敗4勝1敗5勝0敗
ブロンズIII
(1000+)
ブロンズIII
(1000)
ブロンズIII
(1000)
ブロンズIII
(1000)
ブロンズI
(1200)
シルバーIII
(1300)
シルバーI
(1500)
ブロンズII
(1100+)
ブロンズI
(1200+)
シルバーIII
(1300+)
ブロンズI
(1200)
シルバーIII
(1300)
シルバーII
(1400)
シルバーII
(1400+)
シルバーI
(1500)
シルバーI
(1500+)
シルバーII
(1400)
ゴールドIII
(1600+)
シルバーIII
(1300)
シルバーI
(1500)
ゴールドIII
(1600)
ゴールドIII
(1600)
ゴールドII
(1700+)
ゴールドIII
(1600)
ゴールドIII
(1600)
ゴールドIII
(1600)
ゴールドI
(1800+)
ゴールドIII
(1600)
ゴールドIII
(1600)
ゴールドIII
(1600)
ラングリッサー
(1900+)
ゴールドIII
(1600)
ゴールドIII
(1600)
ゴールドIII
(1600)
ゴールドIII
(1600)

ポイント戦 Edit

  • 週末のポイントリセットがない。また「ゴールドIII→シルバーI」「シルバーIII→ブロンズI」というランクを跨いだ降格はない。
    • そのため「シルバーIII」や「ゴールドIII」に一度到達すれば以降は全く対戦しなくても対戦で敗北しようともシーズン中の週末は到達ランク3の報酬が確約される。
    • ラングリッサーランクで1900ポイントまで下がった時に敗北するとゴールドIに降格してしまう。
  • 勝利時のポイントはブロンズ50、シルバー30、ゴールド15
    • 連勝するとポイントに連勝ボーナスが付く。
  • 昇格すると、ブロンズII昇格時は1101、ブロンズI昇格時は1201、シルバーIII昇格時は1301、という風にポイントがそのランクの最低値+1にリセットされる。
    • この時、ランクIで2連敗するとランクIIに降格、ランクIIで2連敗するとランクIIIに降格する。
    • スタートランク決定後のブロンズランクIやシルバーランクIは1200や1500で+1ポイントの余裕がないため、1敗だけでランクIIに降格してしまう。
  • ポイント戦で即撤退を繰り返すとヘルプにある「不正行為に関する罰則」に自動的に引っかかり、当日の間ラダーモード利用不可の措置を受けます。

頂上トーナメント戦 Edit

  • ポイントランキング上位256名によるトーナメント戦。
  • A組〜P組の16組x各16人のグループトーナメント戦でグループ内優勝(4勝)すればTOP16に進出。
  • ポイント戦の期間終了後、戦況タブでトーナメント表を確認できる。
    • ランキングタブはなくなる。
  • BO3ルール(最大3回勝負 2勝で勝ち)。
    • 敗北した側は次セットで先攻と後攻を選択可能。(S3トーナメントからの追加仕様)
    • 予備編成6名を登録可能。セット毎に編成15名+予備6名から再編成できる。入れ替えた英雄はBANPICK時のアイコンに予備用と記載される。(S3トーナメントからの追加仕様)
    • (S1とS2では、各組での256強,128強,64強,32強による4戦は、BO1ルール(1回勝負)だった。)
  • 相手が制限時間以内に挑戦しなければ不戦勝。(トーナメント表では弃权(=棄権)と表示される)
  • 傭兵英雄は使用不可。
  • 全プレイヤーが観戦可能。
    • 試合中はリアルタイム観戦。コメントも可能(戦闘リザルト再生には反映されない)。
    • 決着後の戦闘リザルト再生は、戦闘準備スキップ、一時停止、ステップやターンの巻き戻し、次ステップや次ターンまでスキップ、などの操作が可能。
    • 戦闘リザルト再生では、戦闘準備は兵種が分かるようになっている。危険範囲も表示可能。

頂上栄光と称号 Edit

プロフィール画面の「頂上栄光」では現シーズンとそれぞれの過去シーズンの到達ランクが掲載されます。
頂上トーナメント出場の場合はランクではなく「ベスト256」といった記載になります。

頂上トーナメント出場者は「S1シーズンベスト256」といった称号が名前の横に表示されます。
称号の期限は次シーズン終了まで。

左メニューの「ランキング」→「頂上アリーナ」にはトーナメント出場者の表示が称号表示とともに残り続けます。
(出場者が名前を変更するとランキングに表示される名前も変更されます)

対戦中の仕様 Edit

  • 持ち時間は1手毎に残り時間20秒、それ以上かかった場合に減っていく予備時間300秒。
  • 2ターン目以降、左右から毒霧が発生して毎ターン中央へと広がっていく。毒霧では即死ダメージを受ける。不屈などで耐えることは可能。
    • 8ターン目で左右7列ずつに加えて、上下にも発生。
    • 9ターン目で左右8列ずつ&上下2列ずつになり、これ以上は広がらない。最後に残る安全圏は横2×縦3の中央6マスのみ。
  • 制限ターン12。ターン切れは総ダメージ量による判定。(Season1とSeason2では後攻の勝利だった)

※7ヶ月ほど先行している中国版の2021年4月8日アップデート(ルクレチアとオウトクラト4世追加のアップデート)でスキルの残りCDが表示されるようになりました。
 日本版でもこれらのキャラが追加される頃に残りCDを確認可能になると思われます。

戦場の種類 Edit

縦7×横18サイズ。通常アリーナの狭いMAPは登場しない。

  • 争いの平原
    arena1.jpg arena1_.jpg

  地形:道、草地、森林、山地、沼沢
 (BGM No.04 Knight Errant)

  • スカイ・ガーデン
    arena2.jpg arena2_.jpg

  地形:室内、橋、草地、天空、石柱
 (BGM No.22 A Story Forever)

  • デザート・アイ
    arena3.jpg arena3_.jpg

  地形:室内、道、森林、砂丘、砂地、川、石柱
  ※戦場情報のMAP表示では道と砂地が同色
 (BGM No.02 Neo-Holy War)

  • 涙の岬
    arena4.jpg arena4_.jpg

  地形:甲板、木橋、草地、山地、川、沼沢
 (BGM No.01 Normal Battle)

  • 西風の哨所
    arena5.jpg arena5_.jpg

  地形:道、草地、森林、城壁、山地
 (BGM No.19 No Surrender)

  • 双橋の波
    arena06.jpg arena06_.jpg

  地形:道、草地、橋、森林、城壁、山地、川
 (BGM No.02 Neo-Holy War)

  • 雪の原野
    arena7.jpg arena7_.jpg

  地形:雪原、草地、森林、山地、川
 (BGM No.32 Sigma066)

  • 溶光洞窟(仮)
     (BGM No.27 Gizlof)
  • 渓流秘谷(仮)
     (BGM No.34 Opening)
  • 破砕断崖(仮)
     (BGM No.13 Leon)

対戦までの流れ Edit

頂上アリーナ画面のチーム編成でキャラクターを15人選ぶ。
チーム編成画面ではデフォルトの戦闘力順に並んでいるが、マッチング後の「戦前準備」でのBANPICK時には並びはランダムになる。
戦前準備のBANPICKの持ち時間は、初手は残り時間20秒、それ以降は1手毎に残り時間15秒、それ以上かかった場合に使える予備時間90秒。
(BAN時間切れはBANしないまま次に進んでしまう)
BAN・PICK中の相手プレイヤー名は「未知」と表示される。

BAN・PICK先攻残り後攻残り先攻BAN後攻BAN先攻PICK後攻PICK
BAN・PICK先攻残り後攻残り先攻BAN後攻BAN先攻PICK後攻PICK
1後攻先攻の英雄1人をBAN15→14150→1000
2先攻後攻の英雄1人をBAN1415→1410→100
自軍(先攻)の英雄1人をPICK14→1314110→10
3後攻先攻の英雄2人をBAN13→11141→3110
自軍(後攻)の英雄1人をPICK1114→133110→1
4先攻後攻の英雄2人をBAN1113→1131→311
自軍(先攻)の英雄1人をPICK11→1011331→21
5後攻先攻の英雄2人をBAN10→8113→5321
自軍(後攻)の英雄1人をPICK811→105321→2
6先攻後攻の英雄2人をBAN810→853→522
自軍(先攻)の英雄1人をPICK8→78552→32
7後攻先攻の英雄2人をBAN7→585→7532
自軍(後攻)の英雄1人をPICK58→77532→3
8先攻後攻の英雄2人をBAN57→575→733
自軍(先攻)の英雄1人をPICK5→45773→43
9後攻先攻の英雄2人をBAN4→257→9743
自軍(後攻)の英雄1人をPICK25→49743→4
10先攻後攻の英雄2人をBAN24→297→944
自軍(先攻)の英雄1人をPICK2→12994→54
11後攻自軍(後攻)の英雄1人をPICK余り12→19954→5

出撃準備画面では他のアリーナと同様に配置と兵士の変更が行える。
また他のアリーナと異なりスキルの変更ができる。出撃準備画面での持ち時間は120秒。
お互いがこれらの準備を終えると対戦となる。

チーム編成時点で気を付けること Edit

対戦までの流れでわかる通り自分が2体目をPICKする時点で3体BANされる。
そのためタンクとヒーラーが共に2体以下の編成では相手のBAN次第でタンクかヒーラーなしとなるため他のアタッカーが相手のタンクやヒーラーをものともしない程充実してない限りはどちらかを3体以上用意したい。とりあえず3体以上用意する場合装備等の要求ハードルが低いヒーラーが無難か。
またPvPの定石としてヒーラーにはアクティブスキル使用不能対策の瑠璃の宝珠ホーリーリング遊撃士の紋章剣鋳軍紋章装備を推奨。

ヒーラー編成人数が3人だけだと、まず初めにヒーラーを1人BANされてしまうと、
ヒーラーをPICKして確保すると強キャラの確保をできずに強キャラが2人BANされやすく、ヒーラー以外をPICKすると次に残り2人のヒーラーもBANされてヒーラーなしになる。
ヒーラー編成人数が4人だと、最初にヒーラーをBANされても大丈夫。ヒーラーを2人BANされたらヒーラー確保の必要あり。
ある程度なら回復役として機能するキャラも数に含めてヒーラー5人だと、ヒーラーを2人BANされてもまだサブヒーラーを含めてヒーラー3人残っているので急いで確保せずに済む。
ただしヒーラー編成人数が4人や5人だと、ヒーラー確保を後回しにしてまず強キャラを確保できるが、出撃5人中ヒーラー2人という構成で対戦することになる可能性も高い。

  • タンク2人・ヒーラー3人編成
    • まず初めにヒーラーを1人BANされてしまうと、PICK1人目にヒーラーを確保すればタンク2人をBANされ、PICK1人目にタンクを確保すれば残ったヒーラー2人をBANされることになる。
    • タンクとヒーラーを全BANされたら、代わりに他のキャラを3人自由に選べるということでもある。
  • タンク2人・ヒーラー4人編成
    • PICK1人目でタンクを確保する必要があり。(確保しないと2回目のBANでタンクを2人BANされる)
    • 2回目以降のBANでヒーラーを2人BANされたら、ヒーラーを確保する必要あり。(確保しないと次のBANで残ったヒーラー2人もBANされる)
  • タンク3人・ヒーラー3人編成
    • Pick1人目でタンクかヒーラーを確保する必要あり。(確保しないと2回目のBANでタンク1人ヒーラー1人を対象にされて、3回目のBANでタンクかヒーラーを全部BANされる)
    • 確保しても2回目のBANでもう一方を1人対象にされると、Pick2人目でもう一方を確保する必要あり。

参考データ (大陸版 トーナメント出場者の編成)

+ S3
+ S4
+ S5
+ S6

傭兵英雄 Edit

他プレイヤーの英雄が10人選出され、チーム編成に使用可能。
毎週月曜日に入れ替わる。
傭兵英雄の装備はその時点の物で固定され、抽出元のプレイヤーが装備変更しても影響なし。
スキルや兵士は自由に選択可能。
なお兵士の強さに抽出元は関係なく、自身の練兵が適用されます。

手持ちの英雄と傭兵英雄で同キャラを2人編成することはできず、片方を選択するともう一方は選択不可になる。

上位256名による頂上トーナメント戦では使用不可。
ポイント戦期間が終わっても、ノーマルモードで遊ぶ用に傭兵は毎週選出されます。

抽出元のプレイヤーは手持ちキャラ1人を全プレイヤーに晒されてしまった代わりに報酬を貰える。
LV50装備を4つ付けていないと選出されない様子。

要注意ユニットと対策 Edit

1,2巡以内に高確率でBANされる特に注意すべきユニット Edit

PICKできれば非常に強力だが早い段階でBANされる、言い換えればBANされることで他ユニットのPICKに余裕を持たせるのが仕事となるユニット。
この項目のユニットのみに頼り切る編成は頓挫しやすい。

  • SSR/ジュグラー
    • 範囲攻撃による削りを無力化する優秀なタンク。覚醒スキルによる範囲ダメージと吐息効果の移動制限と巨竜障壁効果による固定ダメージ無効化と野獣効果による移動制限およびガード封じ、、野獣の脅威による高火力とガード封じ、起源陣営の超絶強化役など様々に活躍する。
  • SSR/ランディウス
    • 射程2攻撃に反撃できて不屈と指揮効果と伝説超絶を持つ優秀なタンク。
  • SSR/アレス
    主にPvPで活躍するユニット。一部PvEの一気に距離を詰めたいステージや、隠し宝箱回収等で使われることもあるが、基本的にPvP運用を考えておけばよい。
    このユニット最大の特徴は直線限定だが、移動力+4の切り込みにある。故に障害物マップが多い頂上アリーナにおいて基本運用は飛兵でよいだろう。
    ユニットの妨害もすり抜けることができるので、防ぐのも難しい、スカイガーデンは正にアレスの戦場といえるだろう。
    相手の陣容に応じてウィンドブレスによる範囲か威風突撃による単体攻撃かを選べるのも利点。特にブレスによる範囲は密集していると覚醒スキルの効果プラスで全滅しかねない。陣形も崩れるので、一気に試合が終わりかねない。
    弱点らしい弱点がないので、素直にBANするのが良いのだが、こいつの場合は初手でPICKされる危険性もあるので、ここではその方法紹介する。なお以下に気をつけても、ダメな時があるのはご容赦願いたい。
    初手ピックの場合、狙いはよほど変則でない場合ウィンドブレスによる範囲戦法である。そのため自陣ファーストBANはほぼジュグラーと想定される。それを前提として、
    ,阿辰箸海蕕┐峠藜蠅魯薀鵐妊ウスPick、ランディウス止水の遠隔被ダメダウンは範囲にも適用されている、クリ率ダウンも大変有用。これで生存率はぐっと高まる。
    ∩蠎蠅紡个垢BANはイメルダ、アイリス、これ以外の選択肢はほぼない。この二人による与ダメアップが入るとワンパンラインが大幅に上がる。相手はこちらのヒーラーをBANする可能性が非常に高い。
    V狃持ちでリカバリーが効きやすいリアナが第一候補だがBANされている可能性が高い。ソフィア、ウィラーがいれば、ぜひPICKしよう。相手は引き続きヒーラーBANか高機動アタッカー、主にクラレット・アレスあたりを狙う。
    い海舛蕕蝋眤儺廛▲織奪ーを使いたいところ、リィン、コンクルアサシン軍団が候補。ランディウスとの相性が良い謎騎士やレイチェルも比較的耐えやすい。また、こちらはアレスの突撃を防ぐために直線に並びがち、ヨシュアあたりはBANしておきたい。
    このような感じで、いかに相手アレスに仕事をさせないか考えていくことが重要だが、最も良い対処はBANであることは重ね重ねお伝えしておく。
  • SSR/リスティル
    後衛を一撃で葬りかねない鮮血舞踏、無効化手段に乏しく長射程で非常に対処が難しいデスタッチ、パッシブスキルの封印、タレント効果で傷口呪いを撒ける範囲攻撃の心痛、とスキルの時点で強力なものが揃っている。またタレントの被治療効果をダメージに変える効果により一度仕事されるとリカバリーも非常に難しい。浮遊ユニット、基本移動力4、タレントにより魔族の大きな弱点である相性不利をうけない高HPによる耐久と仕事をされる前に倒すのも困難。PvPユニットとしては珍しく星3、魔神のみの1ルートマスター、全身SR装備でも脅威になるという破格のコストパフォーマンスを誇る。
    身も蓋もないが一番の対策はBANすること。というのも鮮血舞踏は固定ダメージ無効装備やSSR/ジュグラーSR/クローゼのスキルで対策できるが実戦級の装備は数をそろえるのが非常に難しいSSRアクセサリー遊撃士の紋章剣鋳軍紋章SSR/ジュグラーSR/クローゼのスキルも先打ち必須でCDが長いため常時対策には程遠い。何よりこれらのユニットにはデスタッチが非常に有効。ヒーラーやジュグラーが取れるデスタッチ対策は現状スキル福音のみ。一応、「応援・器用さ」や魔女の追憶でも与治療効果反転を無効化できるが、実用性は低め。
    リスティルがコンクルージョンや防御力重視の装備をしている場合はタンク並の耐久性能があり、怒涛で攻撃力を高めたSSR/ゼルダのブラッディアルハザード&とどめの一撃でも倒せるかどうかギリギリ。
    悪夢で特に行動後のリスティルをスタンさせるといくらか対処に余裕ができる。また遊撃士の紋章剣鋳軍紋章以外を装備しているタイプならアクティブスキル使用不能にできれば強みを大きく減らせる。
    このように対策が限定的であったり特定のユニットに強く依存するため意図したユニットをPICKするのが難しい頂上アリーナでは早めにBANするのが無難。
    また早めにBANされる可能性が非常に高いが上述の通り実戦投入ラインが低いのでこれからPvP用のキャラを育てようという人はとりあえず万が一PICK出来た時用に育ててもいい。
  • SSR/ゼルダ
    PvE・PvP共に活躍するユニット。PvEではかくれんぼを利用した高機動戦術で、協力戦等の日々のルーチンをサクサク終わらせられる。
    PvPは唯一の流星超絶持ちという時点で相当な優秀さ。バックスタブ→シャドウアタックのワンパン戦術やブラッディ→とどめの一撃によるダイレクトも2020年末時点で健在。
    エンチャントは基本的に微風が推奨されているが、ユーザーの強化が進んだことでワンパンラインがかなり上がっているので、怒涛も選択肢にないわけではない。
    弱点は高DEFアタッカーが非常に苦手。具体的には、エルウィン、浦飯幽助、リィン。満月フル強化の彼らは正面からゼルダの突撃を受け止めることができる。防御が1000を超えると危険信号。
    また、ワンパンしないと帰れないので、ヴィラージュやユリアといった死なないユニットも苦手。彼らの場合は復活するので交換もできないため、非常に不利となる
  • SSR/リィン
    2020年10月に実装された最高クラスのPvP性能を持ったユニット、基本的にPvPでの使用がメイン。
    細かい性能についてはユニットページ参照、エンチャントは時計が主流、覚醒スキルが連続で打てるのは強すぎる。
    強力なデバフと鬼化している場合は無効化できない固定ダメージは極悪の一言だが、それだけならばボーゼル・リスティルも負けてはいない。こいつのヤバさはタンク顔負けの耐久性と強力無比なタレントにある。
    スキルを使用するたびに回復、CD短縮、能力値上昇と隙が無い。アタッカーにもかかわらず剣鋳軍紋章が推奨されるのは沈黙回避によるものである。スキル鬼化は防ぐことができず、解除もできない。
    ステータスも攻撃に盛りつつHP防御も伸ばしておけば、レイチェルの暗黒鎌やゼルダのシャドアタやブラハザも耐える、超ユニットが完成する。(兵種を使い分ける。前者は鋼翼、後者は重装歩兵を用いることで目に見えてダメージが減る)
    鬼化による被ダメ減はコンクルと違いHPが減っていることに意味がないため、宵の星による固定ダメも意味をなさない。
    弱点はない。素直に2手目にBANを心掛けること。リィンは硬いためワンパンは無理だが、さすがに集中攻撃を受けたら落ちる。なので、タンクヒーラーの基本布陣で運用することがほとんどであるため、リィンのBAN自体は通ることが多い。
    一方で相手にタンクが4人存在し、タンク過不足を強いることができない場合、相手の初手はリィンである可能性が高い。この場合は初手リィンBANでよいだろう。

要注意ユニット Edit

PICKされやすく実際に試合に関わることが多いユニット。

  • SSR/ボーゼル
    PvE・PvP共に活躍するユニット。パッシブスキル封印と強烈なデバフを2つつける2種の広範囲魔法はシンプルに強い。これらの陰に隠れがちだが非常に防ぎ難い行動不能スキル悪夢や超絶強化に手番に猶予を持たせられる召喚を所持。タレントとの兼ね合いにより他の魔法アタッカーと異なり火力を犠牲にすることなく増速のブーツを装備でき本人が浮遊ユニットなので傭兵次第で地形に左右されない移動力4の範囲デバッファーとなる。
    イベントで入手している人が多くリスティル同様限界突破が進んでいない状態でも脅威となり単体で完結しているので採用率は非常に高い。そのためヒーラーがアクティブスキル使用不能対策をする原因の大半を担っている。たとえヒーラーが沈黙せずとも大量のデバフが付いてスキルが使用不能のアタッカーでは範囲を打ちに近づいたボーゼルを返り討ちに出来ないこともある。その間にタンクでフォローされたりしてボーゼルを倒せずに二発目が来て負け等まともに範囲を打たれると勝敗に直結しかねない。
    対策としてはSSR/ゼルダ等のアサシンによりガード無視攻撃で先制して倒すかボーゼル自体もスキルアタッカーであるためアクティブスキル使用不能にするのも有効。ただし移動力3なら無効化アクセを付けている可能性あり。受ける方向ではSR/クローゼのようなデバフ解除とSSR/ジュグラーを組み合わせれば被害を大きく軽減できる。
    基本ステータスが高いデスロードで運用されることも多いが魔族の弱点である僧侶であっても本人の高い魔防により範囲魔法で倒すことは困難。
    非常に強力なユニットなのだが頂上アリーナではより対応が難しいリスティルやゼルダ等が優先してBANされやすいため3人目以降の中盤PICK時に残ることも多い。ということで味方としても敵としても見かけることが多いため注意を怠らないようにするのと同時に育成が生きることも多々あるので魔導石を使い装備に投資してもまず損はしない。
    また装備にもよるが一度につくデバフが2〜5個と非常に多いためフォースヒールやSSR/リアナのタレントでは焼け石に水になることも多い。ジュグラーやクローゼがBANされた状態ではヒーラー一体では範囲連打で押し切られることも現実的にありえるので同勢力の範囲の名手SR/ファーナ等がチーム編成時点でいる場合は要警戒。
  • SSR/レイチェル
    PvE・PvP共に活躍するユニット。高難易度PvEでは強力な魔法アタッカー兼サブヒーラーとして非常に優秀。単体・範囲どちらにも対応できるので、ストーリーや裂け目においても重宝される。
    PvPでもその万能さは健在であり、暗黒鎌によるワンパンと自己回復は隙がなく、魔力振動・超魔法空間はどちらも優れた範囲攻撃、福音も持てるので対デバフ対策もできる。
    サブヒーラーとしても相当優秀であり、ヒーラー全BANしたのにレイチェルに回復されて目算が外れることもしばしばである。2020年現在、ファーストBAN主流がジュグラーであり、タンクが超絶役のランディウスになりがちなのも追い風。
    エンチャントは鈍足を補うための微風が主流、重CDの範囲連発を想定した時計や能力底上げの満月もないわけではない。
    弱点はやはりアサシン全般。星のイヤリング等で対アサシン対策を十全にしても、ゼルダ・飛影は相当厳しい、最近は廃れつつあるがオメガも天敵。レイチェルをPICKするならば、アサシン系統はBANしておくとよいだろう。
  • SSR/クラレット
    主にPvPで活躍するユニット。一部PvEの一気に距離を詰めたいステージや、隠し宝箱回収等で使われることもあるが、基本的にPvP運用を考えておけばよい。
    PvPでは優秀なタレントと仕留め損ねた場合再行動するスキルを用いた、高機動アタッカーとしての飛兵運用が基本。
    また、最大10マス移動(微風等でさらに伸びる)になるので、強力なアタッカーであるゼルダのタレントかくれんぼが発動しにくくなる点も見過ごせない。
    エンチャントは攻撃時に強い怒涛が主流、時折移動をさらに伸ばしたい微風があるくらいか。
    弱点といえるかどうかだが、ガチガチに固められたタンクはかなり苦手。特にティアリス、ウィラーは天敵、こいつらがいる場合、ワンパンできなかった場合は相当苦しい。
    また防御面は脆いのでアサシンの類は苦手、コンクルを着用していてもまず耐えきれない。特に飛影は懐に飛び込んでからのもう一撃があるので、優先的にBANしたほうが良いだろう。
  • SSR/エルウィン
    S1、S2シーズンの救世主、現在は主に高難易度PvEで用いられる。自前超絶、自己回復、高倍率スキルに加え、専用装備による時計効果と隙がない性能。
    PvPは試練の時。弱いユニットではないが非常に環境が悪い。
    弱点がはっきりしており、鈍足故に高機動アタッカーのアレス・クラレットは非常に苦手、治癒不可や回復反転も苦手なので、リスティル・ボーゼルをはじめとするデバフも苦しい。範囲魔法にも弱い。
    本家中国で確定しているSPモードが来るまでは苦しいが、逆に言えばそこは復権のチャンス。鍛えておいて損はないユニットであることに変わりはない。
  • SSR/ユリア
    S2、S3シーズンの覇者、さすがに少なくなりつつあるが、現在でもカタログスペック自体は十分高い。高難易度PvEではその優れたタレントが、大いに役に立ってくれる、HPさえ確保できていれば復活し自己回復できるユニットが弱いわけがない。
    S4以降の評価が下がったのは、超絶役が使われにくくなった点、鈍足故に高機動アタッカーを捉えにくい点、育成が進みタンクをワンパンしにくくなった点、そして有力な範囲デバフ持ちが増えた点などが挙げられる。
    こうしてみるといまいちに聞こえるかもしれないが、最大の天敵は沈黙付与、回復反転付与のボーゼル・リスティルコンビのみである。この二人は魔防を盛り、固定ダメージを無効化する剣鋳軍紋章を愛用しやすいので、相性としては最悪の部類。
    むしろこいつらがBANされ切らずに出てきたことで、相対的に評価が下がってしまったというのが正解かもしれない。
    いまだに神威によるガード不能と復活自己回復は非常に強く、まだまだ警戒が必要なユニットである。
  • SSR/エラスタ
    専用装備によって評価が激変したユニット。長距離移動からのガード抜き攻撃は、状況次第でアサシンを上回る使いやすさ。
    使う場合はしっかりと英雄ページの詳細まで読んでおくこと。特にガード抜きの条件をうっかり忘れて、タンクにガードされたりすると非常にもったいない。
    弱点は装備と運用の性質上大変脆い、また遠距離物理アタッカーの宿命か、高DEFユニットも苦手である。
    加えて最大の欠点は頂上アリーナのステージ地形に大きく左右される点。障害物が多く、ガード不能条件も満たしやすい西風の哨所は最高の相性。一方で砂漠、スカイガーデンではその性能を発揮するのは難しい。
    対戦MAPを確認したうえでPICKBANの優先度を決めていくとよいだろう。
  • SSR/リアナ
    タレントでのデバフ解除やホーリーヒールによるリカバリー等色々あるが何はなくともスキル再行動。福音や召喚も侮れない。ヒーラーが複数いてBANに迷うならとりあえずBANしていい。

報酬 Edit

頂上アリーナコンテンツ開放後に5回全撤退でもいいのでランク決定まで参加しておけば、その後、シーズン中は一切頂上アリーナを利用せずともブロンズIIIの報酬を毎週貰える。
毎週、頂上アリーナのラダーモードで1勝すれば「今週のラダーモード初勝利報酬」も貰える。

週単位で見るとシルバー靴肋綉薀┘鵐船礇鵐肇札奪5個と一つ前のランクの中級エンチャントセットから一気に豪華になるので報酬を基準としてとりあえずの目標を立てるならシルバー靴鯡椹悗修Α

今週のラダーモード初勝利報酬 Edit

栄誉コイン50、聖魔晶50

ウィークリーランク報酬 Edit

昇級ランク報酬
-未参加なし
-ブロンズIII栄誉コインx60、エンチャントセット中級x5
1100ブロンズII栄誉コインx90、エンチャントセット中級x8
1200ブロンズI栄誉コインx120、エンチャントセット中級x12
1300シルバーIII栄誉コインx200、エンチャントセット上級x5、聖魔晶x50
1400シルバーII栄誉コインx250、エンチャントセット上級x6、聖魔晶x60
1500シルバーI栄誉コインx300、エンチャントセット上級x7、聖魔晶x70
1600ゴールドIII栄誉コインx400、エンチャントセット上級x8、聖魔晶x85
1700ゴールドII栄誉コインx500、エンチャントセット上級x9、聖魔晶x100
1800ゴールドI栄誉コインx600、エンチャントセット上級x10、聖魔晶x115
1900ラングリッサー栄誉コインx800、エンチャントセット上級x12、聖魔晶x150

エンチャントセット1個=選択した種類のエンチャント5個

シーズン報酬(ポイント戦報酬) Edit

10戦する必要あり(ランク決定戦で5戦するので最低でもポイント戦5回)。
スタートランクがシルバー以上だったり、ランクIスタートで数戦以内に昇格しても、戦闘回数10に達するまでは貰えない。

  • S1 ポイント戦 2019/10/5 〜 12/29
    • シルバー昇格:兵士スキン「頂上ファイター」(精鋭槍兵(II級)、重装槍兵)
    • ゴールド昇格:英雄スキン「ホルスの瞳」(エマーリンク)
    • ラングリッサー昇格:アイコンフレーム:頂上S1
  • S2 ポイント戦 2020/02/1 〜 04/12
    • シルバー昇格:兵士スキン「頂上の刃」(くノ一(II級)、緋霧メイド)
    • ゴールド昇格:英雄スキン「偽りの聖女と魔銃」(フェラキア)
    • ラングリッサー昇格:頂上S2アイコンフレーム
  • S3 ポイント戦 2020/05/16 〜 07/19
    • シルバー昇格:兵士スキン「頂上英雄」(闘士(II級)、バーサーカー)
    • ゴールド昇格:英雄スキン「アイアンサムライ」(霧風)
    • ラングリッサー昇格:頂上S3アイコンフレーム
  • S4 ポイント戦 2020/09/05 〜 11/08
    • シルバー昇格:兵士スキン「ベテランの信念」(モンク(II級)、熱狂的な信者)
    • ゴールド昇格:英雄スキン「鋼鉄の英姿」(セレナ)
    • ラングリッサー昇格:頂上S4アイコンフレーム
  • S5 ポイント戦 2020/12/26 〜 2021/02/28
    • シルバー昇格:兵士スキン「最強鉄騎兵」(精鋭騎兵(II級)、ロイヤル騎兵)
    • ゴールド昇格:英雄スキン「キュートメカニック」(アンジェリカ)
    • ラングリッサー昇格:頂上S5アイコンフレーム
  • S6 ポイント戦 2021/04/17 〜 2021/06/20
    • シルバー昇格:兵士スキン「トップデリバリー」(聖騎兵(II級)、琴座騎士)
    • ゴールド昇格:英雄スキン「愛のデリバリー」(レティシア)
    • ラングリッサー昇格:頂上S6アイコンフレーム
  • S7 ポイント戦 // 〜 /
    • シルバー昇格:兵士スキン「」( (II級)、エクソシスト)
    • ゴールド昇格:英雄スキン「」(ソフィア) (2周年スキンデザインコンテスト採用賞)
    • ラングリッサー昇格:頂上S7アイコンフレーム
  • S8 ポイント戦 // 〜 /
    • シルバー昇格:兵士スキン「」( (II級)、フェイスレス)
    • ゴールド昇格:英雄スキン「」(シルバーウルフ)
    • ラングリッサー昇格:頂上S8アイコンフレーム

シーズン報酬(頂上トーナメント戦報酬) Edit

  • 優勝(決勝戦で勝利):聖魔晶8000、エンチャントセット上級20、称号「シーズン○優勝」、S○チャンピオンスキン署名権
  • 準優勝(決勝戦で敗北):聖魔晶7000、エンチャントセット上級18、称号「シーズン○準優勝」
  • 4位(準決勝で敗退):聖魔晶6000、エンチャントセット上級16、称号「シーズン○ベスト4」
  • 8位(8強→4強戦で敗退):聖魔晶5000、エンチャントセット上級14、称号「シーズン○ベスト8」
  • 16位(16強→8強戦で敗退):聖魔晶4000、エンチャントセット上級12、称号「シーズン○ベスト16」
  • 32位(各組四回戦敗退):聖魔晶3500、エンチャントセット上級11、称号「シーズン○ベスト32」
  • 64位(各組三回戦敗退):聖魔晶3000、エンチャントセット上級10、称号「シーズン○ベスト64」
  • 128位(各組二回戦敗退):聖魔晶2500、エンチャントセット上級9、称号「シーズン○ベスト128」
  • 256位(各組一回戦敗退):聖魔晶2000、エンチャントセット上級8、称号「シーズン○ベスト256」

チャンピオン署名入りスキンについて
決勝後の火曜メンテからスキン券で期間限定販売されるスキンには、優勝者の名前とサーバー名がスキンの説明文に記載されます。
優勝者が名前を変更しても説明文に記載された名前は変更されません。

  • S1:ベルンハルト「至高の力」(フルティン番長 暗影洞窟)
  • S2:レオン「起源の帝王」(るきにゃん 浮遊城)
  • S3:ユリア「凱旋の時」(海鳥 浮遊城)
  • S4:リスティル「魔竜の怒炎」(ヤブン 浮遊城)
  • S5:クラレット「放たれた翔竜」(ヤブン 浮遊城)
  • S6:ジュグラー(未実装)
  • S7:ヒルダ(未実装)

頂上トーナメント戦 試合応援 Edit

16強→8強、8強→4強、準決勝、決勝では、応援券を選手に賭けることが可能。
応援券は当日に1枚配布される他に、
「戦況」画面上部の(+)ボタンで1日5回購入可能(試合開催日のみ)。1枚コイン15万。

応援は各段階でそれぞれ最大12回まで。1試合に12枚賭けることも、複数の試合に分散して賭けることも、次の試合まで温存することも可能。
試合中に賭けることはできない。
各試合で賭けられるのは片方のみで、1枚でも賭けると相手の応援表示は灰色になる。
ベスト8決定戦とベスト4決定戦で使わずに買い溜めると、準決勝と決勝の2日間で12回ずつフルに使わないと消化できない。

例)プレイヤーAに応援4000票、プレイヤーBに応援1000票の場合
合計5000票なので
Aが勝てば 15万コイン/票×(合計5000票÷A応援4000票)=18.75万コイン/票
Bが勝てば 15万コイン/票×(合計5000票÷B応援1000票)=75万コイン/票

なお、出場者は応援できない。

昔は棄権による不戦勝も有効だったが、現在はどちらに賭けていても応援券が返還されるようになった。

※不具合 2019/12/31 0:00〜9:00 応援券5枚セットを1000コインで5回購入可能。(応援券25枚=375万コイン相当)

コメントフォーム Edit


最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • シルバーでも勝てんわ。ゴールドとかラングリッサーとかもっと強いのか。中途半端な育成だと歯が立たないね。 -- [tnomF6mCKx2] 2020-09-07 (月) 09:52:00
    • シルバー〜ゴールドが一番激戦区なんじゃないのか?ラング帯とか殆ど作業だからやる気ある奴あまりいないぞ。 -- [R/p0x3b8G3M] 2020-09-08 (火) 09:45:52
  • ゴールド3到達ラインは戦力36000くらいが無理なく行ける目安かな?と旅団員のプロフチェックしてて思ったけどどうだろう -- [eJH0m6hzz5.] 2020-09-07 (月) 12:29:18
    • 微風、天女ガチャ次第でどうにでもなるからなぁ。
      天女で2連移動バフ引かれて発狂しそうになったわ… -- [i3/C6pKKn1M] 2020-09-07 (月) 13:04:04
    • S3 だけど 39000 近くある旅団の人、スキン取れてないのはびびった。HP 盛りだけしてる似非戦力でもなさそうだったし、主要兵の練兵は終わってそうだったけど、BAN & PICK とか PvP 向きの戦略もってなかったのかな…。 -- [s2pgwmUQyEM] 2020-09-07 (月) 15:40:23
      • うちの旅団眺めたら39000↑が8人いてそのうち一人しかS3やって無かったw -- [AzB.NmY1JN6] 2020-09-07 (月) 20:13:31
      • つまらないし普通にやる気ないだけだと思うぞ。 -- [Reb5b2Sjcbw] 2020-09-13 (日) 21:35:54
      • スキン取りたい言って参戦してた人の話なので。無の人を頂上の話題で数に数えることはないですね。 -- [s2pgwmUQyEM] 2020-09-14 (月) 13:32:59
      • ごめん君の話じゃ無くて参加率12.5%の話。
        枝主殿の方は本人と交流有るみたいだし直接聞いて下さい、邪推する意味も無いし。 -- [Reb5b2Sjcbw] 2020-09-14 (月) 15:40:22
      • 「友人の話だけど」ってやつだと思ってたわ。
        スキンや練兵状況知ってるなら一緒にマルチやる仲だろうし確かに直接聞いた方が早いわな。 -- [ng..k1.a53Y] 2020-09-14 (月) 20:10:56
    • 15キャラバランス良く育ってるなら36kあればラングリッサークラスまで行けちゃうね。 -- [mT2JN3zUlPU] 2020-09-08 (火) 21:42:52
    • 36kは多分上手い人じゃないかな。旅団員で35kの人いたけどシルバー帯すらキツイってボヤイてた。 -- [U7xRXd352FE] 2020-09-12 (土) 18:54:26
    • そもそも特定の装備無いだけで不利すぎるからな -- [6vp5z6/tWJo] 2020-09-13 (日) 21:17:37
  • 今期はアレスがやばいな。対策方法ないから、banするしかない。 -- [U7xRXd352FE] 2020-09-13 (日) 22:00:27
    • 言うて犬もヤバイしリスティルもやばいし訳わからんのが相手デッキに居たら怖いからbanしたいし -- [5pUFBu4WEkA] 2020-09-14 (月) 14:53:27
      • キャラ増えてきてやっと戦術的に面白くなってきたと思う。そろそろ陣営2,3個の限定戦とか色んなレギュレーションのを開催して欲しい気もするなぁ。 -- [imTsayRF9S2] 2020-09-14 (月) 15:52:52
      • 人権キャラが多すぎてBanとピックがスゴい悩む -- [tAsVUHGysds] 2020-09-15 (火) 02:28:35
      • 良い事やん、それが対人ゲームやわ。 -- [B3i/9yhxVXg] 2020-09-15 (火) 09:16:20
  • 旅団のチャットで今週チョリーナ頑張ろうかなって言ったら、戦闘力上位の人から俺は時間無いから出来ないって言われた。
    やっても勝てないからって時間のせいにするのはずるいと思う。俺みたいに弱くてゴールドにも上がれなくても、めげずにやってるのに。
    はっきり言ってどんなに戦闘力高くても、超時空SSSS速攻クリアできても、チョリーナで勝てない、チョリーナやらないは雑魚だと俺は思う。 -- [tnomF6mCKx2] 2020-10-10 (土) 09:14:06
    • おう、同じ旅団にそういう人がいると付き合いも大変だよな。
      相談なんだが、一応攻略wikiだしさ。愚痴は次から雑談板か日記で頼むぜ -- [XpD3fef8oMM] 2020-10-10 (土) 10:03:19
    • そんなくだらない事は本人に言ってください、ゲームの前に人間として最低です。 -- [AixidZwQFrI] 2020-10-10 (土) 11:14:22
    • PvP向けのキャラ育ててみたら?レインフォルス、謎の騎士、アンジェリナ、クラレット、アレス、幽助、飛影、ユリア、ウィラーらへん。ゼルダとリスティルは取り敢えず編成に入れとく感じ(どのみちバンされるから育てなくても)。 -- [U7xRXd352FE] 2020-10-10 (土) 23:32:50
    • レス煽りのネタで言ってるんだろうけど、もし本気でそう思ってるなら相当に痛いぞ… -- [S1w4rPpeaoM] 2020-10-11 (日) 00:08:01
    • 別に時間が無いから出来ないのは時間のせいにしてるんじゃないだろ。トナメでもリアル都合で自体する人いるけどそいつにも同じ事言うのか?しょーもな -- [BmjlH8xy02o] 2020-10-11 (日) 16:49:07
    • 土日仕事の人も居るんだがな……
      うちの旅団にこんなの居なくて良かったわ。 -- [0OfruB3vLrk] 2020-10-11 (日) 23:54:48
  • レディンの誘拐後の移動-3って解除出来ないんですか?レディンの周囲1マスに-3って書いてたんでタンクにヒールして毒ガスから逃げようとしたら無理でした -- [6vp5z6/tWJo] 2020-10-11 (日) 21:27:01
    • 出来るでしょ?ちゃんとレディンに撃った? -- [eMXCmbf.aD.] 2020-10-11 (日) 21:54:02
      • いや、ヒール撃ったって言ってるやん・・ -- [crwhJ7ltdfs] 2020-10-11 (日) 22:20:07
    • 犬の野獣やユリアの神威みたいに対象にデバフを直接付与させるんじゃなく周囲のマスが対象だからヒールとかのデバフ解除系は効かなかったような。福音で事前に防げるかは試す機会が無いので分からん。 -- [BmjlH8xy02o] 2020-10-11 (日) 23:16:56
    • レディンにかかってる正義の対決を解除しないと周囲の移動ー3は消えないよ。あるいは衝突みたいなスキルでレディンを動かすか。 -- [E8AAZoHzJn.] 2020-10-12 (月) 01:46:49
      • レディンが周囲1マスに-3デバフ付与じゃなくてレディンがいじわるバフ持所持するって事なのか・・・。ありがとうございました。 -- [5pUFBu4WEkA] 2020-10-12 (月) 08:16:08
  • 降格の仕様っていつのまにか変わった?1300ptで連敗したけど現ランクは維持されますって表示されてランク変わらず。それともランク帯によって異なる? -- [tjCR/P2p8Zk] 2020-10-25 (日) 16:03:00
    • シルバーからブロンズへはもともと降格しませんよ
      1から2、2から3への降格はしますけど -- [8wajaTBTo7w] 2020-10-25 (日) 17:04:45
      • そうなのね。ずっとブロンズだったからいつの間に昇格してたの気づかなかった。ありがとう。 -- [tjCR/P2p8Zk] 2020-10-25 (日) 20:55:45
    • 頂上アリーナトップ画面にある戻るボタン隣の「!」に詳しいこと書かれてるよ。 -- [U7xRXd352FE] 2020-10-26 (月) 09:58:22
      • !アイコン小さ過ぎて存在すら気づかなかったわ。ありがとう。 -- [tjCR/P2p8Zk] 2020-10-26 (月) 19:11:02
  • 最終日ともなるとやってる人すくないな
    マッチングまで2分以上かかったときもあったし
    まぁ、ランク戦いつもどおりの全敗だったからこれでランクアップできた人にはホーナス戦だったかな

    そういえば要注意キャラとか更新されてたけど次のシーズンどう変動するのやら
    増えても使いこなせないけど -- [43UdAF2D8RM] 2020-11-08 (日) 16:39:42
    • というか頂上アリーナ自体やってる人がかなり減った。S2の時は1600ptで約3000位だったけど、今のS4だと1600ptで約2000位。1000人くらい減ってる。 -- [pXlo3whPmMk] 2020-11-10 (火) 03:38:04
      • フレンドも旅団員も2/3になってるからあってるかもねw -- [JeN2uuaxZJk] 2020-11-10 (火) 07:13:01
  • 毎日朝昼晩辺りで開催してくれんかねえコレ -- [gQR5YKNlnhk] 2020-12-10 (木) 07:21:16
    • それなー、盆栽しすぎててたまに参加できると低レート帯では圧倒しちゃうんだよな。 -- [kXxJENZ/s6w] 2020-12-10 (木) 17:52:04
    • 世界アリーナ廃止して、頂上アリーナだけで良いのではと思う。出来れば通常アリーナもメンドイから何とかしてほしいが。 -- [L6NniEdZxqI] 2021-01-04 (月) 06:34:15
      • 通常アリーナメンドイネェ、もうデイリー分で一回やるだけだ -- [XO9oS7MITWw] 2021-01-06 (水) 18:46:34
  • スキン貰えるとこまではマイナス無かったらなぁ
    キャラスキンのためだけにこれやるの結構きついな -- [4cpdXaWYZfE] 2021-04-26 (月) 16:43:50
  • 頂上アリーナ、きつくなってきたね。毎回ゴールドまでは行ってたけど、今回は断念。
    みんな強いしうまい。
    数週間待てば行けるかな? -- [rFCKbLGFm4.] 2021-04-29 (木) 22:58:24
    • カジュアルユーザーがいなくなったことでシルバー気魯粥璽襯畢靴肇泪奪船鵐阿垢觧が増えてるんだよねえ。 -- [7fnMiLkO4lA] 2021-04-30 (金) 03:37:41
お名前: Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

TOPに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-22 (木) 22:27:02